MENU

外耳炎の症状や大人の治療方法や期間について

スポンサーリンク

皆さん、外耳炎という病気をご存知でしょうか?名前は聞いたことはあるがどういった病気なのかわかる方は耳鼻科に行かれた方しかご存知ないかもしれません。
しかし、この外耳炎等のは意外にも短かにある病気の一つなのです。
ではいったいどうゆう病気なのかについて説明をしていきたいと思います。
まず外耳について説明をしていきたいと思います。
外耳と言うのは、耳の入口から、鼓膜までの間の音の通り道のことを指します。
そして外耳炎とうのはこの外耳が炎症を起こすという病気です。
皆さん意外に経験があるかと思うのですが、突然、耳が痛くなった経験ってありませんか?
この痛みというのも様々な原因があると思うのですが、外耳炎に関しての原因と言うのは、耳かきや爪で直接的に外字を傷つけている場合と、プールやお風呂に入った時に耳に水が入ったといった事が原因で炎症が起きます。

スポンサーリンク

皆さんの生活の習慣のなかに、お風呂から出た後に耳かきを使用する、または、定期的に耳かきをおこなうと言うかたがたくさんいらっしゃると思います。
耳かきをされていると誰もが思うことのひとつに、ここが痒いから力を入れてしますとか、もう少しでかゆみの原因場所に届く!といったことで、耳かきを使用した経験がおアリかもしれません。
しかしながら、これが原因で外耳炎という病気になってしまうのです!!
また耳かきや、最近ですと、イヤホンをしながら音楽を聞くという方がたくさんいらっしゃると思うのですが、この時に痛みを感じた事がありませんか?
これが外耳炎の症状になってきます。
外耳炎の症状はでは痛みがあるのですが、痛みを感じる他に、高いところに登ったりした時や、水中の深いところに潜ったときに経験するような、耳が詰まるような、圧迫されるような痛みがあります。
なかでも症状が強くある方ですと、物を噛んだり、じゃべったりするだけも痛みが発生します。
他にも、連続的、断続的に痛みが継続するといった症状が現れたりします。
この外耳炎の症状を放置し続けると、リンパ腺がはれ上がるといった症状が出てきます。
さらにひどい場合ですと、骨にまで症状が表れるといったこともあります。
外耳炎というのは、軽症であれば、大抵が自然治癒で治ってしまいます。
この軽症の症状になった方というのは、自分自身が外耳炎と感じていないだけで、多くの方がなったことがあると思います。
しかし、放置、もしくは症状がひどくなって来た場合には早期に病院で診察を受けることが大事になってきます。
病院に行くのが遅れると、取り返しがつかないような事が起きたり、上記のような症状に悩まされたりしてしまいます。
外耳炎の主な治療方法に関して、薬物治療が行われます。
ほとんどの方が薬を使用することで症状が完治します。

スポンサーリンク