MENU

急な外耳炎にはどう対応すればいいの?

スポンサーリンク

急な話になるのですが、突然、道なかで病気になってしまった場合にはあなたはどのように対処をしますか?
これは人それぞれ異なります。
ある人は、その人の症状を見て適切に対応を行うと言う方もいらっしゃいます。
他にも、救急車を呼んで、その方の症状の経過を観察するという方もいらっしゃいます。
このように、対応というのは人によって異なります。
しかし、これは場所によってはどうすることができないと言う場合もあるかもしれません。
それは例えば、山道を運転していた場合や、猛吹雪で移動手段が無いといった事の場合にはどうでしょうか?
救急車もこれないと言うことも或だろうし、連絡手段が無いということもあるかもしれませんよね!この場合には、自分で患者さんをただ見守ることしかできないという事もあるかもしれません。
あまりに極端な例えになってしまったのですが、すこしずつ当初の話題に戻っていきますのでもうしばし、お付き合いください。
人というのは、面白いといっては表現がおかしいのですが、自分が知っていることや想像や想定していること以上の事が起こると何もできなくなってしまうんです!

スポンサーリンク

これを身近な出来事で説明をすると、例えば、人に脅かされたり、お化け屋敷などで驚いた場合に、一瞬、止まってしまうという経験はありませんか?もしくはそのような方を見たことはありませんか?
これは、人間にとって当たり前のことなのですが、突然の事で脳がフリーズした状態なんです。
フリーズの原因というのは、この状況を把握しようとして、脳がいろいろ考えて、想像、想定、このあとの行動を考えているうちに何も思い浮かばずに止まってしまうと言うことがあります。
これと、実は、冒頭に書いてある事は実は似ている部分があり、自分の知っていること以外の状況に置かれる事で何も行動ができなくなってしまうと言うことがあるんです。
では遠回りをしましたが、外耳炎に付いて話を戻していこうかと思います。
慢性の外耳炎を除いて、急性外耳炎の症状が起こった時というのは、急激な痛みがおこることがあります。
これは大人であればある程度我慢できる範囲かもしれませんが、子供の場合には痛みに任せて行動をすると言うことがあります。
この場合に、今までの経験からどのような事が出来るか考えるのですが、何も思いつかず、呆然としてしまう事があります。
医療機関にすぐ行ける環境であればいいのですが、一時的には応急処置を行わなければいけないかもしれません。
また慌てることで冷静に対応することができないかもしれません。
この場合を防ぐためには、「知識」これが非常に役に立ちます。
ですので、この状態を回避するためにもしっかりと知識を学ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

急性外耳炎の対処の方法について記事一覧

外耳炎とはその名の通り、耳の外側、外耳部分に起こる炎症のことです。当サイトをご覧になられているということは、この当たりは当然ご存知であると思います。さて、原因としては、頻繁に耳かきをしていたり、あるいはプールや海水浴の後に耳掃除をしてしまったという場合に、細かい傷が外耳部分にできてしまうことが発端となってきます。耳掃除自体が悪いと言うことではなく、重要なのはこの時に、耳に傷が出来るかどうかというこ...

外耳炎は炎症からくる痛みや痒みが主な症状です。長期休みで耳鼻科があいていない、忙しくていけないなどそんなときに応急処置としてできることがあります。痒みがあっても綿棒で掻いたり指を入れたり触らないことが大切です。触ることによって菌が入ってしまったり、増殖したりしてさらに悪化してしまうことがあります。痛みには鎮痛剤や解熱鎮痛剤が効きます。薬局で販売されている鎮痛剤ですとロキノニンSが有名です。ロキソニ...

外耳炎の症状になると起こる症状のひとつで「耳づまり」があります。これは非常に煩わしいモノでもあるのですが、どのようにしてこの症状を取り除いて行けばいいのか今回は解説したいと思います。耳というのは、非常にデリケートに出来ている器官でもあります。そのため、傷や異物が入ったということ以外にも、ストレスや加齢により、耳の内部に異常がおこることがあるんです。では解消方法としてどのように物があるのかに付いて説...

耳掃除をしていたら急に耳から血が出てきた!?こんな症状になったという方はいらっしゃいませんか?耳から血がでるということで非常にあわててしまうということがあるかと思います。今回はこのような「耳から出血した際の治療法」について説明をしていきたいと思います。さらに、この原因というのは、耳かきなど耳に異物を入れたことによる、外的要因と、耳の内部に病気が発生しているという場合があります。この原因により対処方...