MENU

外耳炎に効く薬と市販の飲み薬について

スポンサーリンク

外耳炎とは耳の穴の皮膚の病気のことで、主な症状として耳の穴から鼓膜までの痛みやかゆみなどが挙げられます。
外耳炎は患部に触れることができるため、一度発症してしまうと何回も同じ病気にかかることがあります。
外耳炎の治し方としては、痛みやかゆみなどの炎症が出てしまった部分に点耳薬をしたり塗り薬を塗ったりすることが挙げられます。
耳の穴付近に軟膏を塗ったり消毒をしたりすることでも症状を改善することができます。
病院で処方してもらうものが一番望ましいですが、市販の薬でも十分に治すことが可能となっています。
このように外耳炎は中耳炎などの他の病気と比べると比較的早く治すことができる病気です。
外耳炎は基本的に外からの消毒や点耳薬、塗り薬によって改善することができますが、症状がひどい場合やなかなか治らない場合、痛みやかゆみが強く出ている場合は飲み薬も一緒に使うと良いでしょう。
飲み薬も市販のものでも十分に効果的です。

スポンサーリンク

外耳炎は外から薬を塗るだけではなく、飲み薬も一緒に使って治すということが望ましいでしょう。
外耳炎に効果があると言われている市販の飲み薬には、かゆみ止め効果のある抗ヒスタミン剤が含まれているものや、痛みを和らげる効果のあるニフランやボルタレンなどといった鎮痛剤などが挙げられます。
レスタミンは病院で処方されることもあるかゆみ止めであるため、市販のもので症状を和らげたいときはおすすめです。
外耳炎になるとかゆみに耐えられずつい耳かきをしてしまったり爪でかいたりして、症状が悪化することがあります。
また何度も繰り返し再発することもあるためそういったことを防ぐためにもかゆみ止めや鎮痛剤などの飲み薬を飲んでおきましょう。
市販の塗り薬や飲み薬で治る場合もあれば、治らない場合もあるため、まずはじめは病院へ行って正しい診断を受けることが大切です。
市販の塗り薬や飲み薬を使うときは、どうしても病院へ行けない場合にのみにしておきましょう。
市販のものを長く使っても治らない場合は速やかに病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

外耳炎の痛みにはロキソニン?
外耳炎の薬「リンデロン」について
外耳炎のお薬ゲンタシンとは
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と薬局の種類
外耳炎の軟膏「ゲンタシン」ってどういう薬?
外耳炎のお薬「フルコート」はどんな薬?
外耳炎のお薬「セフゾン」とは?
耳垢の掃除で傷ついた時にオロナイン軟膏での対処方法について
外耳炎の薬ステロイドの副作用とは?
外耳炎の抗生剤治療とはどんなもの?
外耳炎の市販薬ってどういうものがあるの?
ロキソニンで外耳炎の痛みが取れないのはなぜ?
軟膏のオロナインを塗る等の外耳炎の対処について
外耳炎の治療でマキロンは使える?使えない?
外耳炎のかゆみ止めはどのような物があるの?
犬用の外耳炎の薬もあるんです!!
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と抗生物質の効果や作用
外耳炎に効果のある漢方はどのような物があるの?
外耳炎のリンデロンという薬の成分
外耳炎のリンデロンという薬と副作用
外耳炎の痛み止めの効果や作用
外耳炎の治療薬であるベトネベートN軟膏ASに含まれる成分
外耳炎の頭痛の薬の作用や効果
耳がかゆい時の治療とオロナインの効果
外耳炎の注意点と薬について
外耳炎の治療と市販のかゆみ止めの効果
外耳炎はオロナインで治るのでしょうか?
外耳炎に効く市販薬のフルコートの効果と副作用