MENU

外耳道の腫れや痛みの症状と原因

スポンサーリンク

外耳炎という耳に関する病気があります。
これはどのような状態となっているのかというと、外耳道が炎症を発生しているというものです。
外耳道全体に炎症が発生するというものもありますが、一部分に炎症が発生し、そこに膿がたまるというような外耳炎もあります。
プールで泳いだときや耳かきで耳を傷つけてしまったときに外耳道に炎症が発生しやすくなっています。
耳の痛みやかゆみというような症状が現れるようになっています。
症状が悪化すると膿がたまることもあります。
外耳道が炎症を引き起こしている外耳炎となりますが、気になるのはその症状です。
主な症状は痛みやかゆみになります。
腫れが見られることもあります。
痛みやかゆみの症状に熱が混ざり、ジンジンという感覚があります。
臭いの強い膿のようなものが出てくることもあります。
外耳道に炎症が発生しているときには、耳を引っ張ったり押したときに痛みを強く感じるというのが特徴的な症状です。

スポンサーリンク

外耳道に炎症が発生してしまう原因は次のようになっています。
外耳の部分である耳の穴が、何らかの原因によって炎症を引き起こして外耳炎が発生するようになっています。
また爪で皮膚が傷ついたことが原因で、外耳道に炎症が発生するようになっています。
傷を付けたことが原因となり、カビや細菌が繁殖します。
そして炎症を引き起こし、耳の腫れや痛みを感じるようになります。
耳の腫れの原因としてこのほかに考えられていることは、耳に水が入ることです。
水の中にはカビや細菌が存在するので、これが原因となって耳の腫れや痛みを感じるようになります。
汚れた水によって感染のリスクが上昇し、腫れや痛みを発生させてしまいます。
耳の腫れや痛みなどの症状が現れたときには、しっかりと治療をする必要があります。
耳を傷つけないことが予防法になりますが、病院を受診して薬を服用することで、腫れなどの症状を改善させることができます。
まずは原因を突き止めることが大切です。

スポンサーリンク