MENU

犬の外耳炎のお薬はこちらです。

スポンサーリンク

人間だけでなく犬も外耳炎になることがあります!!
驚かれた方もけっこういるのではないでしょうか??
犬に関しては外耳に炎症がある状態を外耳炎と言い、黄色や褐色の耳垢がたまります。
綿棒やテイッシュなどで掃除しても、数日すればまた耳垢がたまってしまいます。
耳の中が赤く腫れたり、においもきつくなりがちです。
黄色ブドウ球菌、マラセチアという細菌や真菌による感染が多く、ひどい場合には緑膿菌(りょくのうきん)に感染しているときもあります。
症状がひどくなるにつれて犬は耳を掻くようになります。
犬がよく頭を振ったり耳をしきりに触ろうとすることで飼い主が異変に気づくことが多いようです。
ダニやアトピー、雨やシャンプー、耳掃除の不足など、さまざまな原因で菌に感染してしまいます。
市販薬ではイヤークリーナー(耳の洗浄液、乾燥を防ぐ)や塗り薬(炎症を抑えたり、抗菌作用)があり、一度病院で原因を知らべてもらってから自宅でケアと予防のために買われて使われることが多いです。
見える範囲の汚れをとるだけでも効果があります。

スポンサーリンク

イヤークリーナーでティッシュやコットンを湿らせて拭うと耳垢をとったり清潔にしてあげることができます。
その時にティッシュやコットンを奥に押し込んだりかき回してしまうと汚れが奥に入ってしまうので、見える部分だけ拭いてあげましょう。
耳の中に直接流し込むタイプのものは犬が頭を振って液体を飛ばすので、お風呂や外など周辺が汚れても掃除ができる場所でするのがオススメです。
ダニなどの寄生虫が原因の場合は、洗浄剤で耳を綺麗にして抗ダニ剤を塗ります。
洗浄剤を使用する場合は、鼓膜が破れていない事を事前に確認しておかなければなりません。
外耳炎でもアトピーやアレルギーが原因の場合は、アレルギーを引き起こしているアレルゲンを除去するよう気を付ける事です。
異物(雑草など)が炎症を起こしている場合は、その異物を除去するのですが素人判断で取ろうとすると耳の中を傷つけてしまうことがあるので、動物病院や専門の獣医に診てもらいましょう。
犬のばあいだと、人間と異なり、痒いからと掻く事を我慢するという事が難しいです。
これは、外耳炎の症状が悪化する原因にもなるので、自分のペットの為にも正しい治療方法を取りましょう。

スポンサーリンク

 

関連ページ

外耳炎の痛みにはロキソニン?
外耳炎の薬「リンデロン」について
外耳炎のお薬ゲンタシンとは
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と薬局の種類
外耳炎の軟膏「ゲンタシン」ってどういう薬?
外耳炎のお薬「フルコート」はどんな薬?
外耳炎のお薬「セフゾン」とは?
耳垢の掃除で傷ついた時にオロナイン軟膏での対処方法について
外耳炎の薬ステロイドの副作用とは?
外耳炎の抗生剤治療とはどんなもの?
外耳炎の市販薬ってどういうものがあるの?
ロキソニンで外耳炎の痛みが取れないのはなぜ?
軟膏のオロナインを塗る等の外耳炎の対処について
外耳炎の治療でマキロンは使える?使えない?
外耳炎のかゆみ止めはどのような物があるの?
外耳炎の薬と抗生物質の効果や作用
外耳炎に効果のある漢方はどのような物があるの?
外耳炎のリンデロンという薬の成分
外耳炎のリンデロンという薬と副作用
外耳炎の痛み止めの効果や作用
外耳炎の治療薬であるベトネベートN軟膏ASに含まれる成分
外耳炎の頭痛の薬の作用や効果
耳がかゆい時の治療とオロナインの効果
外耳炎の注意点と薬について
外耳炎の治療と市販のかゆみ止めの効果
外耳炎はオロナインで治るのでしょうか?
外耳炎に効く薬と市販の飲み薬について
外耳炎に効く市販薬のフルコートの効果と副作用