MENU

外耳炎の軟膏「ゲンタシン」ってどういう薬?

スポンサーリンク

外耳炎の症状によって様々な治療があるのですが、今回はお薬の話をしたいと思います。
薬のお話では「リンデロン」と呼ばれるお薬があります。
これは外耳炎の治療でもよく使用されるものですので、外耳炎の経験をされた事がある方には一般的な名称かもしれません。
そのほかにも、お薬というのは存在しまして、それが「ゲンタシン」というお薬になります;。
名前だけだと、人の名前のように聞こえますが、この薬はけっこうすごいんです!!
でえはこのゲンタシンとはどのようなお薬になるのか説明をしたいと思います。
ちなみにこちらがリンデロンの記事です。
ゲンタシンというのは、リンデロンと同じように、「ゲンタマイシン」という成分からなる抗生物質になります。スポンサーリンク

ではこの使い分けはどのようになるのでしょうか?
一般的に、リンデロンを使用される理由としては、治療のスピードがはやいと言うことに尽きます。
ではゲンタシンはどうなのでしょうか?となりますが、リンデロンとの一番の違いは、ステロイド剤が、含まれていると言うことです。
リンデロンは、確かに効果は非常にたかいのですが、ステロイド剤が入っているために、化膿している部分につけると、症状が悪化してしまうという危険を持っています。
そのため、炎症が強く出ている場合には、リンデロンの処方で治療するのがいいのですが、外耳炎により、「化膿」が起きている場合には、ゲンタシンを使用することで、化膿の悪化を防ぎながら、外耳炎の炎症を抑えてくれると言うことになります。
また耳に傷がある場合にも、ゲンタシンによる治療を行うことになります。
お医者さんは外耳炎の症状に合わせて処方するお薬を変えているので、どちらを使用しても治療につながることになります。

スポンサーリンク

 

 

関連ページ

外耳炎の痛みにはロキソニン?
外耳炎の薬「リンデロン」について
外耳炎のお薬ゲンタシンとは
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と薬局の種類
外耳炎のお薬「フルコート」はどんな薬?
外耳炎のお薬「セフゾン」とは?
耳垢の掃除で傷ついた時にオロナイン軟膏での対処方法について
外耳炎の薬ステロイドの副作用とは?
外耳炎の抗生剤治療とはどんなもの?
外耳炎の市販薬ってどういうものがあるの?
ロキソニンで外耳炎の痛みが取れないのはなぜ?
軟膏のオロナインを塗る等の外耳炎の対処について
外耳炎の治療でマキロンは使える?使えない?
外耳炎のかゆみ止めはどのような物があるの?
犬用の外耳炎の薬もあるんです!!
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と抗生物質の効果や作用
外耳炎に効果のある漢方はどのような物があるの?
外耳炎のリンデロンという薬の成分
外耳炎のリンデロンという薬と副作用
外耳炎の痛み止めの効果や作用
外耳炎の治療薬であるベトネベートN軟膏ASに含まれる成分
外耳炎の頭痛の薬の作用や効果
耳がかゆい時の治療とオロナインの効果
外耳炎の注意点と薬について
外耳炎の治療と市販のかゆみ止めの効果
外耳炎はオロナインで治るのでしょうか?
外耳炎に効く薬と市販の飲み薬について
外耳炎に効く市販薬のフルコートの効果と副作用