MENU

外耳炎の薬「リンデロン」について

スポンサーリンク

外耳炎は、耳に傷がつくことで発生することが原因です。
また、その部分が炎症を起こすことで、外耳炎に発展していくのですが、あまりに痛みがひどい時にはだれもが、医療機関を尋ねると思います。
主な原因というのは、お風呂やプールなどの後の「耳かき」になります。
耳かきはだれでも行うことなので、問題はないのですが、力を強くするなどで、傷を付けてしまうことが問題です!!
話は戻りますが、今回は外耳炎の治療で使われるお薬で、「リンデロン」と言うものがありますので、こちらの説明をしたいと思います。
まずこのお薬ですが、軟膏になっています。
使用する際には、綿棒など清潔な物に微量とっていだき、耳の内部に塗る形になります。
このお薬ですが、成分は抗生物質が入っています。
また炎症を沈めるために「ステロイド剤」が入っています。

スポンサーリンク

このお薬というのは、外耳炎の治療で広く使用されており、とても信頼のある薬になっています。
外耳炎というのは、炎症が起こる他にも、傷口に細菌が入ることで化膿を起こすということがあります。
そのため、化膿が起こる前に、医療機関での診察を行い、早めの治療を行うことが大事になります。
とくに、このステロイド剤というのは、化膿した部分と相性が悪いという特徴があります。
そのため、この薬自体は、炎症を抑える作用は非常に強く、細菌による、炎症、化膿が起こる前の治療には効果があるのですが、化膿が起こってしまうと、ステロイドの影響で症状を悪くしてしまうということがあるんです!!
そのため、なるべく早めの治療が好ましいということがいえます。
また、化膿が起こった場合には他の薬でゲンタシンという薬がありますので、このリンデロンに比べて効果は多少弱いですが、治療に関しての実績があります。
外耳炎では様々な治療薬を使用します。これは症状によって異なるため、市販薬でも対応できなくないのですが、自分の現状の状態をしっかりとしならなければいけないというデメリットありますで、医療機関でしっかりと診察を行うようにしてください。

スポンサーリンク

 

関連ページ

外耳炎の痛みにはロキソニン?
外耳炎のお薬ゲンタシンとは
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と薬局の種類
外耳炎の軟膏「ゲンタシン」ってどういう薬?
外耳炎のお薬「フルコート」はどんな薬?
外耳炎のお薬「セフゾン」とは?
耳垢の掃除で傷ついた時にオロナイン軟膏での対処方法について
外耳炎の薬ステロイドの副作用とは?
外耳炎の抗生剤治療とはどんなもの?
外耳炎の市販薬ってどういうものがあるの?
ロキソニンで外耳炎の痛みが取れないのはなぜ?
軟膏のオロナインを塗る等の外耳炎の対処について
外耳炎の治療でマキロンは使える?使えない?
外耳炎のかゆみ止めはどのような物があるの?
犬用の外耳炎の薬もあるんです!!
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と抗生物質の効果や作用
外耳炎に効果のある漢方はどのような物があるの?
外耳炎のリンデロンという薬の成分
外耳炎のリンデロンという薬と副作用
外耳炎の痛み止めの効果や作用
外耳炎の治療薬であるベトネベートN軟膏ASに含まれる成分
外耳炎の頭痛の薬の作用や効果
耳がかゆい時の治療とオロナインの効果
外耳炎の注意点と薬について
外耳炎の治療と市販のかゆみ止めの効果
外耳炎はオロナインで治るのでしょうか?
外耳炎に効く薬と市販の飲み薬について
外耳炎に効く市販薬のフルコートの効果と副作用