MENU

外耳炎の薬ステロイドの副作用とは?

スポンサーリンク

外耳炎になったということで外耳炎の痒み止まらないという方が多くいらっしゃるかもしれません。
そしてこの際に使用されるお薬と言うのがステロイドになります。
今回はこのステロイドについて触れていきたいと思います。
ステロイドを使用したお薬と言うのは幾つかあります。
「マイザー、リンデロンフルコートゲンタシンというもので前から順にステロイドの強いものとなっています。
このステロイドというのは、非常に痒みに効果のあるお薬となっていますが、注意が必要なことがあります。
このお薬というのは、短期間の治療関しては問題はないのですが、長期間の使用の場合には、薬の効果が切れたことにより痒みが増幅してしまうと言うことがあります。
また長期間の使用により、耳の中にカビが発生するというリスクがあります。
特に、慢性的な外耳炎を患っている方ですと注意が必要なものになってきます。
しかしながら、この痒みをどうしても抑えられないと言うことがあると思います。
そこで、まず痒みの原因とはなんなのかに付いて軽く触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

痒みの原因というのは、「ヒスタミン」という物質がお越しています。
これは蕁麻疹と行ったものでも同じなのですが、このヒスタミンは血管の周りにある細胞に貯めてあります。しかし刺激を受けることでヒスタミンを放出して痒みを起こすというものです。
耳掃除をしているときに痒みの部分を重点的にふれたら余計に痒くなるという事はないですか?これは、ヒスタミンが刺激を受けることで集中するために起こるのです。
ステロイドというのは短期でみると非常に効果が高いお薬ではあるのですが、使用によっては逆に症状を悪化させることがあるのです。
そのため、他のお薬として、「抗ヒスタミン」といた痒みの成分を抑える薬をしようするという方法もあります。
これを使用することで、特に慢性中耳炎の症状を持っている方ですと、効果的です。
また抗生物質により、真菌といったカビを駆除することで症状が一気に改善することもありますので、治療方法の一つとして考えてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

関連ページ

外耳炎の痛みにはロキソニン?
外耳炎の薬「リンデロン」について
外耳炎のお薬ゲンタシンとは
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と薬局の種類
外耳炎の軟膏「ゲンタシン」ってどういう薬?
外耳炎のお薬「フルコート」はどんな薬?
外耳炎のお薬「セフゾン」とは?
耳垢の掃除で傷ついた時にオロナイン軟膏での対処方法について
外耳炎の抗生剤治療とはどんなもの?
外耳炎の市販薬ってどういうものがあるの?
ロキソニンで外耳炎の痛みが取れないのはなぜ?
軟膏のオロナインを塗る等の外耳炎の対処について
外耳炎の治療でマキロンは使える?使えない?
外耳炎のかゆみ止めはどのような物があるの?
犬用の外耳炎の薬もあるんです!!
外耳炎のことならおまかせください。
外耳炎の薬と抗生物質の効果や作用
外耳炎に効果のある漢方はどのような物があるの?
外耳炎のリンデロンという薬の成分
外耳炎のリンデロンという薬と副作用
外耳炎の痛み止めの効果や作用
外耳炎の治療薬であるベトネベートN軟膏ASに含まれる成分
外耳炎の頭痛の薬の作用や効果
耳がかゆい時の治療とオロナインの効果
外耳炎の注意点と薬について
外耳炎の治療と市販のかゆみ止めの効果
外耳炎はオロナインで治るのでしょうか?
外耳炎に効く薬と市販の飲み薬について
外耳炎に効く市販薬のフルコートの効果と副作用